未成年でも全身脱毛を受けられる

未成年の契約には親権者の同意書が必要

ただ未成年の場合、大人とは違いカウンセリングを受けたからといって、脱毛の契約が出来るという訳ではありません。
脱毛サロンやクリニックでは20歳以下の方の場合、親権者の同意書が無ければ脱毛を受けられないようになっているのです。
光脱毛・レーザー脱毛は肌への負担が少ない脱毛法ではありますが、やはり肌トラブルが100%起こらないとは言い切れない為、もしもの時を考えて20歳以下の方は親権者の同意書が必要となります。
大半の脱毛サロン・クリニックが無料でカウンセリングを行っているので、親権者との時間が合えば一緒にカウンセリングを受けてみるのが良いでしょう。
もし、一緒にカウンセリングに行けないという場合は、事前に同意書をダウンロードし印刷したものに、サインをしてもらいましょう。
同意書は脱毛サロンやクリニックのサイトから、ダウンロードできるようになっています。

未成年も悩む剛毛、、、 / 自己処理で肌を痛めやすい学生さんこそ脱毛サロンがおすすめ / 未成年の契約には親権者の同意書が必要 / まずは全身脱毛のカウンセリングから